警察の力を借りたい時に便利

トラブルを解決してもらいたい

ストーカーの被害に遭っている決定的な証拠があれば、警察の力を借りることができます。
逮捕してもらうことはできないかもしれませんが、自分に2度と近づかないよう警察から伝えてもらえます。
その警告を無視してまた自分に近づいた場合は、すぐ警察が対応してくれるので安心できます。
1人暮らしをしている女性は、毎日不安だと思います。

警察に相談すれば、周辺のパトロールを強化してくれます。
それらの対応は、証拠を見せないとしてもらえないと覚えておきましょう。
自分がストーカーされている証拠を集めて、警察に相談してください。
早い段階で相談しないと、被害がどんどん大きくなってしまいます。
トラブルの悪化を防ぐ意識を持ってください。

事件を未然に防ごう

最初はストーカーの犯人に後をつけられるだけかもしれませんが、次第に犯行がエスカレートする危険性があります、
前もって警察に相談して、周辺のパトロールを強化してもらえば自分に犯人が接触しようと思った時にすぐ逮捕してもらえます。
そのような場合は、現行犯で逮捕できるので安心してください。

被害が大きくならないよう、事件の発生を未然に防がなくてはいけません。
大抵のストーカーは、犯行がエスカレートしていきます。
そのことを覚えて、警察に相談してください。
相談する時は、自分がこれまでにどのような怖い目に合ってきたのかを詳しく伝えましょう。
すると警察も事態を重く見てくれるので、すぐに何かしらの対応をしてくれるはずです。